• ホーム
  • 不安のある方に勧める人間ドック

不安のある方に勧める人間ドック

患者と話している医者

自分の体に不安のある方に勧める人間ドックは、できるだけ検査項目の多い人間ドックです。
例えば血液検査ひとつをとっても、受診する人間ドックの機関やメニューによって項目数がこんなにたくさん、と驚くところから、最低限ここは知りたいと思う項目ぐらいをおさえているところまでいろいろです。
特に、自分が最近不安だなあと思う体の部位についての項目数が充実していると、受診後、安心を感じることができます。
自分が普段から体に不安に感じている方は、どうせ大変な思いをするのですから、しっかり検査してもらったほうが、心の安定にもつながります。
ちょっと今日はめんどくさいから、この項目はパスしておきたいな、と思ってそれをやめておいた時に限って、あとになってから、なんだかやっておけばよかったな、という気分になりやすいです。
あとで後悔をしないように、予算の許す限り、しっかり受けておくことが不安解消につながります。
そして、毎年同じぐらいの時期に、できれば同じ機関で、きちんと人間ドックを受けることがとても大切です。
項目ごとの数値の推移がわかって、自分の体の変化が良くも悪くも良くわかります。
それがわかることが、人間ドックを苦労して受け続けた成果となるのです。

関連記事